ENTRY | 応募要項

重要なお知らせ

2017年度より、以下の規定変更を行います。

  1. 本年度より「オフィシャル・アワーズ」エントリーの雑誌掲載作品数の規定に変更があります。
    詳細は下記「一次審査 エントリー規定」をご参照下さい。
  2. 本年度より、JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(大賞部門)とRISING STAR OF THE YEAR(ライジングスター部門)の同時ノミネートはできなくなりました。
    ※同時にノミネートされた場合、どちらかの部門をご選択いただきます。

一次審査 エントリー規定

オフィシャルアワーズ

共催美容専門誌(毎年7月号~翌6月号)に掲載された作品を対象とする賞

1. JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(ジャパン ヘアドレッサー オブ ザ イヤー)大賞部門
▼対象

日本国内の理美容免許取得者で、共催美容専門誌に年間8作品以上掲載されたヘアデザイナー
年齢制限なし

▼エントリー条件

共催美容専門誌掲載作品が「年間8作品以上」の場合エントリー可能

2. NEWCOMER OF THE YEAR(ニューカマー オブ ザ イヤー)新人賞部門
▼対象

日本国内の理美容免許取得者で、共催美容専門誌に年間2作品以上7作品以下掲載されたヘアデザイナー
年齢制限なし

▼エントリー条件

共催美容専門誌掲載作品が「年間2作品以上、7作品以下」の場合自動的にエントリー
8作品以上でもご本人が希望した場合、大賞部門ではなく、新人賞部門にエントリーすることもあります。
※ただし、次の場合を除く
 過去に新人賞部門の最優秀新人賞、優秀新人賞を受賞したことがある。
 過去に2回新人賞部門のファイナリストとなったことがある。
 過去に1回以上大賞部門のファイナリストとなったことがある。

アプリケーションアワーズ

毎年7月1日~翌6月30日の期間に制作、撮影され、規定通りに事務局に到着した作品を対象とする賞

1. RISING STAR OF THE YEAR(ライジング スター オブ ザ イヤー)部門

当部門については、一次審査はありません。
最終審査 ノミネート規定をご参照ください。

2. AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門
▼対象

日本国内の理美容免許取得者で、JHAが区分したエリアに所属し、規定通りに応募したヘアデザイナー
年齢制限なし

▼エントリー条件

JHAが定める応募要項を満たしていること
※「アプリケーション・アワーズ応募要項」について詳しくはこちら

最終審査 ノミネート規定

オフィシャルアワーズ

1. JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(ジャパン ヘアドレッサー オブ ザ イヤー)大賞部門
▼ノミネート対象

第一次審査にて選出されたヘアデザイナー15名

▼ノミネート対象作品

ノミネート者の任意選出による共催誌掲載作品各3点 および 撮り下ろし作品各1点(※)
※大賞部門ノミネート者には最終審査用に撮り下ろしを1作品ご用意いただきます。

2. NEWCOMER OF THE YEAR(ニューカマー オブ ザ イヤー)新人賞部門
▼ノミネート対象

第一次審査にて選出されたヘアデザイナー20名

▼ノミネート対象作品

ノミネート者の任意選出による共催誌掲載作品各2点

アプリケーションアワーズ

1. RISING STAR OF THE YEAR(ライジング スター オブ ザ イヤー)部門
▼ノミネート対象

AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門 第一次審査にて選出された全てのヘアデザイナー

▼ノミネート対象作品

AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門ノミネート者の応募作品各1点

2. AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門
▼ノミネート対象

第一次審査にて選出されたヘアデザイナー 各エリア10名

▼ノミネート対象作品

ノミネート者の応募作品各1点

審査

第一次審査

1. 審査日時

7月下旬(予定)

2. 審査方法

プロフェショナル審査員およびジャーナル審査員によるファイル審査

3. 審査対象およびノミネート者数
▼JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(ジャパン ヘアドレッサー オブ ザ イヤー)大賞部門
  • 審査対象作品
    ファイリングされた各8作品
  • 選出ノミネート者数
    15名
▼NEWCOMER OF THE YEAR(ニューカマー オブ ザ イヤー)新人賞部門
  • 審査対象作品
    ファイリングされた各2~4作品
  • 選出ノミネート者数
    20名
▼RISING STAR OF THE YEAR(ライジング スター オブ ザ イヤー)部門

第1次審査はありません。

▼AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門
  • 審査対象作品
    応募された各1~4作品
  • 選出ノミネート者数
    各エリアごとに10名
4. 審査結果発表日時

8月上旬(予定)

最終審査

1. 審査日時

10月中旬(予定)

2. 審査方法

プロフェショナル審査員およびジャーナル審査員によるパネル審査

3. 審査対象および選出する賞
▼JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEAR(ジャパン ヘアドレッサー オブ ザ イヤー)大賞部門
  • 審査対象作品
    ノミネート者の任意選出による共催誌掲載作品各3点 および 撮り下ろし作品各1点
  • 選出する賞
    グランプリ、準グランプリ 各1名
▼NEWCOMER OF THE YEAR(ニューカマー オブ ザ イヤー)新人賞部門
  • 審査対象作品
    ノミネート者の任意選出による共催誌掲載作品各2点
  • 選出する賞
    最優秀新人賞、優秀新人賞 各1名
▼RISING STAR OF THE YEAR(ライジング スター オブ ザ イヤー)部門
  • 審査対象作品
    AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門ノミネート作品すべて
  • 選出する賞
    最優秀賞、優秀賞 各1名
▼AREA STYLIST OF THE YEAR(エリア スタイリスト オブ ザ イヤー)部門
  • 審査対象作品
    エリア別ノミネート作品各1点
  • 選出する賞
    各エリア賞 各1名
4. 審査結果発表日時

JHA授賞式
2017年11月13日(月)